近年、ペットの飼い主や獣医師は、従来の癌治療を補完するために、伝統的な中国獣医学 (TCVM) にますます目を向けるようになっています。TCVM は、バランスと自然治癒を重視した総合的な健康アプローチを提供します。この記事では、TCVM がペットの癌を自然に管理および治療するためにどのように使用されているかを探り、その原理、方法、利点に焦点を当てます。

がん治療におけるTCVMの原則

陰と陽: TCVM は、体内の陰 (冷却、受動) と陽 (温め、能動) のエネルギーのバランスに基づいています。がんは陽が過剰になった状態とみなされることが多く、治療はこれらの力のバランスを回復することを目指します。

気(エネルギー)と血: 健康な気と血の流れは健康に不可欠です。TCVM 治療は多くの場合、気の流れを高め、血液を強化して体ががんに抵抗し、従来のがん治療の副作用に対処できるようにすることを目的としています。

TCVM による癌の治療法

鍼治療: 体の特定のポイントを刺激して気の流れを良くし、痛みを軽減し、活力を高めるために使用されます。鍼治療は、がんを患っているペットの痛みを管理し、生活の質を向上させるのに特に効果的です。

ハーブ療法: TCVM の基礎となるハーブ処方は、個々の症状や特定の種類のがんに対処するためにカスタマイズされます。黄耆 (黄耆) や霊芝 (霊芝) などのハーブは、免疫力を高め、抗腫瘍作用があることで知られています。

食事療法: TCVM では食事が重要な役割を果たします。食事療法では、がんの種類に対抗する特性を持つ特定の食品を使用します。たとえば、炎症性がんのペットには、ウサギやアヒルなどの冷却効果のある食品が推奨されることが多いです。

TCVMと従来の癌治療の統合

TCVM は単独の治療としても使用できますが、手術、化学療法、放射線療法などの従来の治療法と組み合わせると最も効果的です。この統合的なアプローチは、副作用を最小限に抑え、全体的な健康状態を改善し、癌に罹ったペットの生活の質を向上するのに役立ちます。

がんを患うペットに対するTCVMの利点

生活の質の向上: TCVM は病気の治療だけでなく、生活の質の向上に重点を置いています。ペットはこれらの自然療法により、食欲、エネルギー レベル、痛みの管理が改善されることがよくあります。

パーソナライズされた治療: TCVM は、画一的なアプローチとは異なり、各ペットの固有の状態と気質を考慮し、よりカスタマイズされた効果的な治療計画を可能にします。

免疫システムをサポート: 多くの TCVM の実践とハーブは、がん治療を受けているペットにとって非常に重要な免疫システムをサポートし、強化することが知られています。

考慮すべき事項と医師の選択

資格のある TCVM 施術者を選ぶことは非常に重要です。TCVM に関する特別なトレーニングと認定を受けた獣医師を探してください。また、調整された安全な治療計画を確実に立てるために、かかりつけの獣医師と TCVM 施術者の間でオープンなコミュニケーションを維持することも重要です。

jaJA

Pin It on Pinterest

What Our Clients Say
123 reviews